石垣島の子連れ旅行にフサキリゾートヴィレッジがオススメな6つの理由

フサキリゾート-正面




フサキリゾート-正面石垣島の子連れ旅行にオススメのホテル「フサキリゾートヴィレッジ」に宿泊してきました。

フサキリゾートヴィレッジとは
沖縄特有の赤瓦屋根のコテージタイプを中心に「のんびりとした石垣島の暮らし」を宿泊施設にしたような「ホテル」です。

石垣空港からは車で約30分で、石垣島の西側に位置しており、石垣市街地と川平湾の中間であるため、どの観光スポットにもアクセスの良い場所にあります。

3歳児未満のお子様との石垣島旅行を計画されている方に、是非とも宿泊して頂きたいホテルです!どんな点が子供連れに良いのか、6つのポイントに絞り、ご紹介いたします。

3段階の深さに分かれたプール

フサキリゾート-3段階プール

通常の1.2m程度のプールに加えて、15㎝・30㎝・60㎝の3段階の深さに分かれたプールがありますので、歩き始めたお子様でも安心です。じゃぶじゃぶ池の感覚で楽しめますよ。

まだ歩くことも出来ないお子様をプールにつけて、写真撮影をして楽しんでるご家族もいました。浅いプールで水に慣れさせながら、普通のプールや海へのデビューへと繋げやすいでしょう。

フサキリゾート-無料レンタル

子供用の普通の浮き輪・腕につける浮き輪・ビーチで遊べる砂場セットは無料で借りることができますので、持参しなくても大丈夫です。

我が家は、ビーチボール・水風船をプールに持ち込み、楽しませて頂きました。ビーチへの持ち込みは禁止らしいので、何か別の遊び道具を持参した際には、スタッフの方に聞いてみるとよいかと思います。

1歳児から楽しめるマリンアクティビティ

フサキリゾート-ビーチマップ

プールのすぐ隣にビーチがあり、1歳児からでも楽しめるマリンアクティビティが豊富に用意されています。

数日宿泊するなら、8個のアクティビティをレンタルできる、ファミリーパスポート(5,000円)がオススメです。時間制限はないので、返却するまでずっと借りていられます。

ただし、同じものを2日連続で借りると2個のカウントなので上手く利用ください。またオフシーズンとオンシーズンで価格が少し異なるようなので、事前に確認しておくとよいかもしれません。

フサキリゾート-リーフシュノーケル
出典: フサキリゾートヴィレッジ公式サイト

自然のビーチなので、遊泳区域内に「カクレクマノミ」や「ハリセンボン」がいますよ!お子様の腕に浮き輪をつけて「リーフシュノーケル」に乗せて、水面から海の中を覗いて一緒に探してみましょう。

川平湾でカクレクマノミを見た後だったこともあり、我が息子も「ニモはどこぉ」と興味津々でした。本当に「カクレクマノミ」がいますので、大人もシュノーケルセットを借りて、子供と一緒に楽しんでみてください!

フサキリゾート-ジェットスキー

我が息子は2歳半ですが、ジェットスキーにも挑戦しました!

ドラゴンボートも1歳から乗れるのですが、初めての海な上に安定性が不安で今回は控えました。お子様が興味が持つならば、色々と挑戦してみるのもよいでしょう!もちろん保護者同伴が必要です。

マリンアクティビティの充実度では「ANAインターコンチネンタル石垣島」には若干劣るかもしれません。しかし、あのアクティビティって、未就学児には難しいですよね。

子供目線で考えたら、海にチャレンジすることや自分自身が海に浸かりながら海の中の生き物を見れることが貴重な体験で、それが実現できるホテルだと思います。

万が一、海チャレンジに失敗しても、すぐプールに移動できるのも便利なポイントです。子供を連れて、タオル・お水・貴重品など移動させるのは大変ですもんね。

水に飽きたら北欧製の遊具で遊ぼう

フサキリゾート-遊具

知育玩具で有名なボーネルンド社の遊具がありますので、海・プールに飽きたら遊ぶことができます。

プールサイドにまで遊具がありますよ!我が息子もプールで遊んで飽きた際に、自ら遊具に登ったり、滑り台を滑ったりして気分転換して楽しんでいました。

ただし、1点注意が必要です。少し雨がぱらつく日のせいでもありましたが、水で濡れた体で滑り台を滑ると、相当な勢いがつくので、保護者の方は下で待機しておきましょう…。

南国ならではの生き物と草花

フサキリゾート-カニ

ビーチ・プールサイドでは、稀に野生のヤドカリやカニが歩いています。我が息子も興味津々に生き物を学んでいました。小さいので挟まれて痛いということはないので大丈夫ですよ。

フサキリゾート-ヤモリ

好き嫌いはあるかもしれませんが…夜になるとコテージの玄関など光の集まる場所でヤモリを見ることができます。

ヤモリは「家守」と書いて、家の守り神として縁起の良いものですから、毛嫌いせずにお子様に教えてあげるとよいかと思います。写真は敢えて掲載しないでおきます(笑)

フサキリゾート-草花

ホテル内の至るところに、ハイビスカスやブーゲンビリアをはじめとした南国ならではの草花がありますので「この花はなんて言うのだろうねぇ」などと子供と一緒に花を楽しみ学ぶことができます。

スターフルーツ(果実)などもあるので、ぜひ探してみてください。ホテル内を散歩するだけでも楽しいです。

子供がはしゃげる畳式リビングスペース

フサキリゾート-リビング

ゲストルームには「ガーデンテラス」と「コテージ」の2タイプありますが、「ガーデンテラス」であれば、41㎡の広さがあり、子供がはしゃげる畳式のリビングスペース(4.5畳)があります。大人もゆったりとした空間で癒されます。

フサキリゾート-ビーチへの道

このガーデンテラスは、2015年6月にできたばかりで綺麗な上に、建物を出た目の前にプール・ビーチがあるので、移動も便利です。

ガーデンテラスの中には、「スーペリア」「ファミリータイプ」「オーシャンビュー」の3タイプに加えて「バリアフリールーム(56㎡)」まであり、親子3世代で訪れた場合に大変便利ではないでしょうか。

ウェルカムベビーのお宿

ウェルカムベビーのお宿認定

ウェルカムベビーのお宿に指定されていますので、子供用のパジャマや離乳食などお子様向けのグッズが豊富で、乳幼児でも安心して宿泊することができます。

ウェルカムベビーのお宿とは

ミキハウス子育て総研株式会社は、2008年3月1日より趣旨にご賛同いただき、当社の認定基準を充たす各地の宿泊施設や日帰り施設を『ウェルカムベビーのお宿』『ウェルカムベビーの施設』として認定する事業を開始しました。

当社認定基準(全100項目中70項目以上充たせば認定)に基づき、設備などハード面・接客やサービスメニューなどソフト面の整備により『認定マーク』を付与し、『赤ちゃん連れが安心して利用できる施設』をアピールすることで、子連れファミリーのおでかけの際の手がかりにしていきたいと考えています。

出典: http://facility.happy-note.com より抜粋

「赤ちゃんレンタルサービス」がありますので、ホテルを予約する際に、スタッフの方に色々と確認・予約されるとよいでしょう。

赤ちゃんレンタルサービス
※数量限定・要事前予約
ベビーカー・ベビーベッド・ベビーバス・バスチェア・湯温計・バスタブ用滑り止めマット・哺乳瓶洗浄ポット
フサキリゾート-売店

売店では、下記の子供用グッズも沢山販売されています。忘れ物をしても安心ですね。

  • 虫よけウェットティッシュ
  • 水着・ラッシュガード(90〜160cm)
  • オムツ(マミーポコパンツL,BIG)
    小分け(5〜10枚)
  • おしりふき
  • スイミング用パンツオムツ
  • ビーチサンダル(13㎝~)
フサキリゾート-パジャマ

ロビー横には無料貸し出しの子供用パジャマが置かれています。サイズはSサイズ(110㎝)・Mサイズ(120~140㎝)・Lサイズ(150㎝)と3種類用意されています。

その他、子供用歯ブラシや動物の形をした子供用スポンジなども置いてありますので、色々と持ち物を省くことができますね。

フサキリゾート-離乳食

夜にはホテル併設の「シーサイドBBQ 夏至南風」でバーベキューを楽しんだのですが、普通に食事が並べられている中に、離乳食が温められていました。離乳食を始めた方でも、BBQを楽しむことができますよ。

ご要望を出しておけば、好きな味の離乳食を用意してくれるみたいですので、ぜひ予約時などにホテルに電話して詳細を確認してみるとよいと思います。

まとめ

  1. 3段階の深さに分かれたプール
  2. 1歳児から楽しめるマリンアクティビティ
  3. ボーネルンド社の遊具
  4. 南国ならではの生き物と草花
  5. 沖縄特有の畳式のリビングスペース
  6. ウェルカムベビーのお宿

子連れ旅行に「フサキリゾートヴィレッジ」がオススメであるポイントを6つ挙げましたが、他にも良い点はあるかと思います。

このホテルだけで石垣島のほとんどを楽しめる作りなので、移動・外出が億劫な子連れ旅行の方にもオススメです!石垣島の宿泊施設/ホテルにお悩みの方は、選択肢の一つとして検討するべきだと思います。

子供と石垣島をより楽しもう!

2014年にできた新スポット「ドルフィンファンタジー石垣島」はオススメのお遊びスポットですよ

関連記事 3歳未満でも楽しめる!ドルフィンファンタジー石垣島でイルカと遊んできました




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください